商品コード: 700525

ルイ・ジャド ムーラン・ナ・ヴァン クロ・ド・ロシュグレ シャトー・デ・ジャック1989 1500ml

容量:1500ml
色・タイプ:赤 ミディアムボディ
品種:ガメイ

¥ 15,620円(税込)

数量

~240haの自社畑を有するブルゴーニュ有数の大ドメーヌ~
ルイ・ジャド社は1859年に、由緒あるブドウ栽培家としての歴史を有するジャド家のルイ・アンリ・ドゥニ・ジャドによって創設されました。1794年からジャド家が所有するシュヴァリエ・モンラッシェ・レ・ドゥモワゼルの総面積の半分や、1826年に取得したボーヌ・ヴィーニュ・フランシュのプルミエ・クリュで、現在までモノポールであるクロ・デ・ズルシュールに加え、ジュヴレ・シャンベルタンのクレール・ダユやクロ・ド・ヴージョのシャンピ社など、ブルゴーニュの銘醸格付け畑を次々に取得し、現在約240haの自社畑を所有するブルゴーニュ有数の大ドメーヌとなるとともに、優れた品質のワインを提供するネゴシアン・エルブールとしても高い評価を受けています。
ルイ・ジャド社のワイン造りの目的は、自らが誇りとするブルゴーニュの真のテロワールを、それぞれのワインを通じて表現することであり、長い将来にわたってそのテロワールが維持されていくことです。そのために、約20年以上前から化学肥料や農薬の使用を排除し、伝統的な手法を採用してきました。数年程前からは、ボーヌ周辺など一部の畑でビオディナミ農法を実践しています。醸造は天然酵母を使用し、じっくりと時間をかけて行います。1997年にはボーヌ郊外に最先端の設備を備えたラ・サブリエール醸造所が、また、2008年にはコート・シャロネーズのジヴリにブルゴーニュ・ジェネリック専用の醸造施設が完成し、ルイ・ジャド社のワインの品質をさらに高めるに至っています。

ムーラン・ア・ヴァンは1996に傘下に置いたボージョレの名門ワイナリー「シャトー・デ・ジャック」によるワインです。
クロ・ド・ロシュグレの畑は8ha、土壌は表層の少ない花崗岩質で母岩はとても堅く、花崗岩の塊と石英で構成されています。畑はビオディナミ農法を採用しています。上品さとタンニンの持続性を備えた豊満で柔らかなワインです。

関連商品

  • ルイ・ジャド ボーヌ クロ・デ・ズルシュル2005

    ¥ 8,778

  • ルイ・ジャド コルトン プジェ1999

    ¥ 11,880

  • ルイ・ジャド ポマール レ・ルジアン2000

    ¥ 9,889

  • ルイ・ジャド ボーヌ レ・トゥーロン2004

    ¥ 5,742