商品コード: 804018

ジャニソン・バラドン 7C(セット・セ)NV

容量:750ml
色・タイプ:泡 辛口
品種:ピノ・ノワール13%、シャルドネ12%、ピノ・ムニエ15%、プティ・メリエ15%、アルバンヌ15%、フロマントー15%、ピノ・ブラン15%

¥ 9,050円(税込)

〜シャンパーニュの未来を担う若手ヴィニュロン〜ジャニソン・バラドンは1922年、ジャニソン家とバラドン家の結婚によってエペルネに設立されました。2004年には5代目となるシリルが当主となり、弟のマクサンスと共に運営しています。シリル・ジャニソンはフランスのワイン誌「ラマトゥール・ド・ボルドー」で「シャンパーニュの未来を担う若手ヴィニュロン8人」に選ばれています。自らも1200本のお宝シャンパンのコレクションをもつシャンパン狂でもあり、「僕にとってシャンパン造りほど楽しい仕事はありません。自分が飲んで感動できるシャンパンを造りたい」と言いながら仕事に没頭しています。

ブルゴーニュでの6年間の修業経験を活かし、古木を尊重する栽培、小樽による発酵・熟成、「単一品種、単一区画、単一年」といったブルゴーニュの手法をシャンパン造りに取り入れています。
栽培はリュット・アンテグレ栽培(リュット・レゾネとビオロジーの中間的概念で、畑で働く人間の健康まで踏み込んでいるのが特徴)を実践し、ドザージュにMCR(濃縮ぶどう果汁)を使用。他に先んじて「ノン・ドゼ」を商品化したりといった意欲的な試みに次々と取り組んでいます。醸造コンサルタントのはジャック・セロスと同じジェームス・ダルザンヴィル氏を起用しています。

7Cは2017年にリリースされた新作キュヴェ。地元エペルネの4つのリウ・ディより、ピノ・ノワール13%、シャルドネ12%、ピノ・ムニエ15%、プティ・メリエ15%、アルバンヌ15%、フロマントー15%、ピノ・ブラン15%のブレンド。粘土白亜(石灰)質土壌。平均樹齢約30年。現在販売中のものは、2014年産100%。ステンレスタンクで醸造。マロラクテッック発酵は行っておりません。ドザージュは3g/l。生産本数は1720本で、バックラベルにシリアルナンバーが入っています。作品名の「7C」は、シャンパーニュ造りに認められている全7品種(C?page)をすべて使用していることから命名されました。また、ラベルには、シャンパーニュにまつわる「Cではじまる7つの単語」が記載されています。