商品コード: 2559708

ジャック・プリュール ボーヌ シャン・ピモン ルージュ2016

容量:750ml
色・タイプ:赤 ミディアムボディ
品種:ピノ・ノワール
通常価格 ¥9396(税込)

¥ 7,975円(税込)

数量

〜大規模ながらも忠実にテロワールを表示する造り手〜
最新ヴィンテージが特別価格で限定入荷!
ジャック・プリュールは18世紀末、ムルソーを本拠地として設立されたドメーヌです。初代当主ジャック・プリュールはブルゴーニュ利き酒騎士団の創設者の一人で、ブルゴーニュワインのみならず地域の文化の発展に尽力した人物です。このドメーヌの特徴は何と言っても所有する銘醸畑の数々です。本拠地はムルソーですが、コート・ドール全域に9つのグラン・クリュと14のプルミエ・クリュをはじめ、21haの畑を所有しています。
そのような恵まれた畑を所有しながらもドメーヌは長期に渡って低迷。しかし1988年にラブリュイエール一族が買い取り、ドメーヌ・ペルドリやシャトー・ド・リュリーなども所有するアントナン・ロデ社が共同経営となると、品質が向上、見事復活します。その復活の立役者となったのが、フランス ワイン誌が選ぶベストワインメーカー・オブ・イヤーに女性で初めて選ばれたナディーヌ・ギュブラン女史です。
ナディーヌ・ギュブラン女史は醸造方法の改良よりも、先ずはよいブドウを得ることをとし、低収量で高い熟度のブドウ造りに力を注ぎました。その結果1990年代に入るとワインの品質は飛躍的に向上、ロバート・パーカー氏も90点以上を連発します。
2000年からはコート・ド・ボーヌの畑でビオロジックを実施。またオーナー、ラブリュイエール氏の意向で大樽での発酵や赤ワインの全房発酵の比率を上げるなど様々な改革を行い、更なる品質の向上に努めています。

2016年は著しく収量が落ちましたが、生命力が酸とミネラルが豊かなワインが出来上がりました。

スモーキーなアロマはタバコ、腐植土、スパイス。凝縮してフルボディ、細かいタンニンとスパイシーなフレーヴァーが特徴です。

関連商品

  • JMラブリュイエール パージュ・ブランシュNV

    ¥ 8,690

  • JMラブリュイエール プロローグNV

    ¥ 6,083

  • ジャック・プリュール ムルソー クロ・ド・マズレー ブラン モノポール2016

    ¥ 8,701

  • ジャック・プリュール ボーヌ クロ・ド・ラ・フェギューヌ ブラン モノポール2016

    ¥ 9,427

  • ジャック・プリュール ボーヌ グレーヴ ブラン 2016

    ¥ 8,701

  • ジャック・プリュール ボーヌ シャン・ピモン ブラン 2016

    ¥ 7,249